ツールとしてのブログ

もともとの目的としては個人の運営するサイトのために開発されたのが、現代とても流行しているブログですが、最近になってブログに付随する多くのメリットから、素人だけでなく、企業などの商業用サイトといった大規模なサイトにもブログが導入されつつあるようです。

メリットとしては、まずは優れた保守性に注目すべきと言えるでしょう。ホームページ作成や運営の担当者がHTMLの知識を持っていないという場合でも、ブログであれば簡単にコンテンツを更新することができるといった点は、運用コストの削減が期待できるため、大きな成果を残すことが可能となるのではないでしょうか。

また、誰でも簡単に作れるブログですが、標準のHTMLが採用されているため、検索ロボットからも理解されやすいといった点も注目するべきでしょう。

【Golden Crackle】金のSEO対策のトップへ