ビッグなワードと、スモールなワード

Googleやyahoo!などの検索エンジンで扱われるキーワードには、ビッグワードとスモールワードがあります。

ビッグワードとスモールワードは、検索エンジンのしくみを利用して行われる広告活動で用いられている専門用語となります。キーワード「プリン」を題材にビッグワードとスモールワードに例えて、それぞれの意味するところをご説明いたしましょう。

ビッグワードとは、「プリン」の情報を導きたい人びとが検索エンジンに入力する際の頻度の高いワードを示しています。

たとえば「プリン」「カスタードプリン」「なめらかプリン」「焼きプリン」「チョコプリン」「たまご不使用プリン」などなど、ユーザーが検索キーワードとして使用する頻度の高い語句がビッグワード「プリン」とされ、今回のケースですと、「プリン」以外の複合語は、スモールワードとされたりします。

これはユーザーの使用頻度によるものですので、その時々の流行や状況によってビッグワードとスモールワードは入れ替わります。